⌂入居前WEB内覧会【畳コーナー】掘座卓が珍しい3畳でも落ち着くスペース

 
先日リビングを公開しました。
 

⌂入居前WEB内覧会【リビング】将来カフェが開けるデザインにしました!

 
本日は、リビングの一部にある畳コーナー(畳スペース)について。
 
我が家の畳スペースは少しこだわった設計にしてもらいました。

畳コーナーを紹介します

 

 
 

 
 
我が家の畳コーナーは3畳。
一見、普通の畳コーナーに見えるかもしれません。
 
 

 
 
それが近寄ってみると…
 
 

 
奥が堀座卓になっているんです。
 
 

 
ここに足を入れて外の景色を眺めながら
お茶したら気持ちいいかな~と妄想していました。
 
しかし、ここから外を見ると隣のお家のベランダが見えてしまいとても気まずいので
実際には景色を眺めることはありません。
想定外でした。笑
そんなことなら座った目線に窓を作るのではなく、
大きな窓をつければ良かったと思っています。
 
 
画像では明るく見えますが、この畳コーナーが
イメージよりも暗め。
今からお家を建てられる方、
窓はやっぱり大きめがおすすめです。

 
 

新築一戸建てを建てる時の注意点

 
着工が春だったこともあり、
夏を妄想して建てた我が家。
冬場は堀座卓は寒くて足を入れていられません。
 
どうしても、今の季節のことだけ考えてしまうので
新築一戸建てを建てる時は
1年間のことを想定して考えるべきです。
 
掘りごたつにしても良かったかも。
 
 

 
 

この畳コーナーの堀座卓を背に前を向くと、
玄関からの入り口ドアがあります。
 


 
こちらのドアはウッドワンの商品。
 
ウッドワンの商品に憧れて、
1階のドアは全てウッドワンにしました。
 
 
こちらのドアはチェッカーガラス付き
ピノアースシリーズにしました。
 
 
楽天でもウッドワンの商品の取り扱いがあるんですね。

 
畳コーナーから全体を見るとこんな感じに見えます。
 


 

良かったら、私のやる気スイッチを押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です