⌂入居前WEB内覧会【お風呂】茶色と白でおしゃれ感。可愛いバスルーム

前回書いたとおり、
今回は我が家のお風呂を紹介します。

お風呂公開!LIXILのKireiyuにしました

 

 
お風呂はLIXILの
システムバスルーム
Kireiyu

というシリーズのものです。
 

MEMO
おうち計画ファイルを確認したら
1620-2サイズ
BJDS-1620LBZ2+Hと書いてありました。

 
標準が1坪サイズのところ、
1.25坪サイズの少し大きいバスルームにしました。

広々としたお風呂でとっても快適です。
子供がお風呂で楽しく遊んでいるので広くして良かったと思います。

 

バスルームの仕様の3つのこだわり

 

壁はオンダガタライトというデザイン。

落ち着くカラー。
一見、木のようなデザインに見えますが
石の模様のデザインなのだそう。
このデザインにして本当に良かったと今でも思います。

床のカラーはベージュです。

バスルームでこだわったのは、

①明るいバスルームになるように
明るい色を選んだこと。

②手すり等をプラスチックではなく
シルバーにしたこと。

③さらにお風呂のフタを2枚フタを選び
上部に置けるようにしたこと。

 
の3点です。

特にこの中でもフタは上部に置けるようにしたことで
水が切れるし乾燥させておけば
カビも発生しにくく気に入っています。

お金をかけても上部にしておいて良かった。

 

おうちを建てる時の合言葉は、良いものを長く使う

 
おうちのことを、ぱぱと相談した時に
 

ぱぱ

一生暮らす家なのだから、最初は高く感じるかもしれないけど部分部分のグレードを上げていこう!
 
と話がまとまりました。

 

本当は手すり等は標準のままなら安く済むけど、
シルバーの方が断然かっこいい。

例えば3万円高くなるとしても、
一生住むであろう家。
一生のうちの3万円なら高くない

という発想で、気になる細かいパーツはすべて
ちょこちょこグレードアップしています。
 

お風呂を使ってみて思うこと

 

実際お風呂に入って思ったのが

お風呂がすぐ寒くなるよ~!

きこ

そう。なんだか寒い!
新築のおうちだし、最新設備だろうと思っていたけど
案外寒くて予想外でした。

体を洗う時は熱いシャワーを出しっぱなしにしないと寒いし、
湯舟に浸かってもすぐにぬるくなるので
すぐに追い焚きボタンを押してしまいます。

 

同じタイミングで同じ工務店で建てた祖父母の家の
お風呂は全く問題がない様子。
ただし、祖父母の家は1坪のお風呂。
 

ひーちゃん

もしかして、1.25坪にして広くしたから
わたしのおうちは寒いのかな
 

私の実家のお風呂が足を伸ばせない分
肩まで浸かることができるお風呂で
昭和時代のお風呂でもなかなか冷めないので、
今のお風呂がすぐに冷めることにショックでした。

きっと浅いから冷めやすいんだろうな~。

 

バスルームのWEB内覧会まとめ

 
寒いとしても、追い焚きもできるし
熱いシャワーがあればなんとか寒さも大丈夫。

悪い部分を書きましたが、
お風呂自体はこのサイズで広々使えるし
デザインもお気に入りなので
お風呂で癒やされていますよ。

もしまた家を建てることがあるなら、
お風呂の場所は1階の北側ではなく、
2階の日が差込む方角だったらよりいいなと思います。

良かったら、私のやる気スイッチを押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です